> amazonギフト券の換金方法

Amazonギフト券 すべてのお客様一律買取94%【メールで簡単】【即日振込み】【大口対応可能】最短30分でお振込み!振込・査定・送料・返品手数料すべて無料

アマゾンギフトの購入方法。(docomo/softbank/au)スマートフォン決済ご利用可能

1.Amazonのギフト券を換金する方法は主に3つ:

Amazonのギフト券を換金する方法は主に3つで、金券ショップで買ってもらう方法と、オークションサイトに出品する方法、もしくはギフト券の番号を買取サイトで買取してもらう方法があります。Amazonのギフト券はEメールタイプ・カードタイプ・印刷タイプの3つありますが、どのタイプでも換金することが可能です。

amazonギフト券のやり方など換金方法
金券ショップであっても、どこでも買い取ってもらえるわけではありません。Amazonギフト券は電子マネーなので、取り扱っていない金券ショップも多くあるためです。幅広いジャンルを取り扱っている金券ショップやAmazonギフト券買取専門ショップで買取をしてもらうことになります。その場合も、事前に買い取ってもらえるかどうかを調べていく必要があります。

ヤフオクや楽天オークションなどのオークションサイトに出品することもできますが、出品のためにサイトに登録し、写真を撮ったり説明文を書いたりという出品作業や落札されたあとの作業など時間と労力がかかることがデメリットです。すぐにamazonギフト券を現金化したいという人には向かない方法です。

家にいながら一番簡単にAmazonギフト券を換金する方法は、ギフト券番号買取サイトに買い取ってもらう方法です。実際に店舗にいく必要がなく、24時間営業をしているサイトも多いので夜中でもすぐに買い取ってもらえることもあります。ただし、様々なサイトがあって買取金額や手数料などがまちまちなので事前にしっかり調べる必要があります。

2.amazonギフト券を換金してみよう!:

Amazonギフト券といえばAmazonで使うことができる商品券です。その種類や使い方は様々で人によってはAmazoで買い物をするときにはギフト券と決めている人も多くいますよね。あらかじめお金を入れておけばそれ以上使うことがないので、節約のために使っている人もいるようです。

amazonギフト券を換金
Eメールタイプのギフト券とカードタイプのギフト券・印刷タイプのギフト券があり、プレゼントやご祝儀としてAmazonギフト券を贈るという人も多くなってきました。

Amazonは日本最大のネットショップで、欲しいものはなんでも揃うといっても過言ではないほどの品揃えですが、Amazonで買い物をしない人にとってはギフト券をプレゼントされても使うことができません。

また、Amazonギフト券には購入した時から1年間という有効期限があるので、気づいたら有効期限が迫っていて、すぐに使わないといけなくなることもあり、人によっては現金のほうが便利な時もあります。そんな方々のために、Amazonのギフト券を換金する当サイトが御座います。

Amazonギフト券は数多く流通していて、現金化したいという人もとても多い商品券なので、換金手段も多くあります。

ネットを使って夜中でも即座に現金化できる当サイトのような手段や、実際に金券ショップなどの店舗に行って換金する方法、その他の方法についてもそれぞれのメリットとデメリットを交えながらご紹介します。

換金する際の手数料やAmazonギフト券の換金率の上限や下限、相場がどれくらいなのかなど、Amazonギフト券を換金するときに誰もが気になることだけでなく、換金するときに注意しておいたほうがいいこと、よくあるトラブルについてもご紹介しますので、換金を考えている方の為になる内容だと思います。

スムーズに一番いい方法でAmazonギフト券を換金するために必要な情報をたくさん盛り込んでいますので、ぜひ当サイトをチェックして参考にしてみてください。

3.amazonギフト券の換金にかかる手数料:

ギフト券を買取してもらうときに注目されるのはなんといっても買取金額ですが、手数料にも注意が必要です。どの買取方法でも手数料がかかることが多いので、買取金額と手数料を含めて比較して換金方法を決める必要がある。たとえばネットオークションに出品した場合には会員登録や出品のために手数料がかかることがほとんどで、商品が落札されたあとは決済手数料や送料がかかる場合もあります。

amazonギフト券の換金にかかる手数料
金券ショップでAmazonギフト券を買取ってもらう場合にも手数料がかかる場合があります。店頭での買取には手数料がかからない場合がほとんどですが、郵送で店舗とやりとりする場合には手数料や送料がかかることがほとんどです。その場で現金で買取ってもらうのではなく、指定口座に振り込みをするような場合にも振り込み手数料がかかります。買取金額が高くても手数料で多く取られてしまうこともあるので事前に確認が必要です。

Amazonギフト券の買取で一番便利なのはネットの専門買取ショップを利用することですが、買取サイトは様々で営業形態も違うので手数料の設定金額もまちまちです。中には不透明な手数料を設定している悪徳なサイトも存在しますので、買取してもらう前にどんな手数料がかかるのかを確認することを忘れないようにしましょう。また、どんなサイトでも、現金を銀行に振り込む時に振り込み手数料がかかることが多いですが、中にはネット銀行があれば振り込み手数料がかからなかったりすることもあります。買取金額が低くても、手数料がかからないほうが結果としてお得なこともありますので吟味する必要があります。

4.amazonギフト券は何枚まで換金が可能?:

Amazonギフト券は購入するとき、Eメールタイプなら15円から50万円まで金額を指定することができ、1枚の上限額は50万円となり、それを15枚まで購入することができます。また、チャージタイプのものは支払い方法によって一度にチャージできる上限額が決まっていて、たとえばsuicaでの支払いなら2万円まで、クレジットカードやネットバンキングでの支払いなら50万円までチャージすることができます。50万円という高額なAmazonギフト券があるわけですが、買取してもらうときにはその上限が決まっているのでしょうか?

amazonギフト券は何枚まで換金が可能?
金券ショップで買取をしてもらう場合には、最低金額が決まっていることはありますが、上限額が決まっていることは少なく、基本的に何枚でも買取をしてもらえます。また、Amazonギフト券をネットで売る場合には専門のサイトを使うことになり、そのサイトによって買取できる金額は様々です。

多くの買取店は最低買取金額を定めていて、その値段は500円からのところもあれば3万円からしか買い取ってもらえないところもあり様々です。買取最高金額を定めているところもあり、その金額も200万・700万など様々です。中には、最高買取額を定めていないところも多数あります。買取枚数制限があるサイトは少なく、枚数制限ではなく金額で制限がかかっていることがほとんどです。そのため、何枚買い取ってもらう、という感じではなく、〇〇万円分買い取ってもらうという感覚です。高額のギフト券を何枚も所持している場合はサイトの買取上限額を確認しましょう。

5.amazonギフト券の換金可能な上限金額:

Amazonギフト券は基本的に購入の際の上限はありませんが、Eメールタイプのギフト券は入金金額を15円から50万円まで1円単位で指定することが可能です。それを15枚まで購入することができるので、750万円がAmazonギフト券の上限になります。

amazonギフト券の換金可能な上限金額
支払い方法はクレジットカードのみなので、750万円分買うことができる人はなかなかいないと思います。チャージタイプのギフト券もプレゼントしたり自分で使うことが可能ですが、支払い方法によって一度に帰る上限金額が定められています。

Edyなら3万円、コンビニ払いなら30万円、クレジットカードなら50万円が上限です。こうしてみるとギフト券には上限があるように見えますが、ギフト券をアカウントに登録するときに登録枚数の制限はないので、別々に購入したギフト券を何枚でも登録できます。

そのため、Amazonギフト券は基本的に上限はないと考えていいでしょう。では、Amazonギフト券を換金するときには上限金額は決まっているのでしょうか?ギフト券を買い取ってもらうときには買取サイトを使うのが一番簡単で一般的ですが、会社によって上限金額を定めている場合と定めていない場合があります。

上限がある場合もその設定金額は様々で200万円とさだめているところもあれば700万円まで買い取ってもらえるところもあります。とはいえ、半分以上の業者が上限金額を設定していないので高額買取をしてもらいたい場合も上限についてはあまりきにする必要はありません。

当社も基本は上限は設けておりませんが、不安な方は一度お問い合わせをお願いいたします。

6.amazonギフト券の換金可能な最低金額:

Amazonギフト券はグリーティングカードタイプだと、1000円〜50000円まで7種類発売されていて、カードタイプも1500円から25000円まで7種類購入することができます。

amazonギフト券の換金可能な最低金額
1000円のギフトカードがAmazonギフト券の最低金額と思われがちですが、じつはそうではありません。Amazonのギフト券は15円から購入することができます。とはいえ、コンビニや店舗に15円のギフトカードが売っているのではなく、15円から購入できるのはEメールタイプのギフト券とチャージタイプのギフト券のみです。では、 Amazonギフト券を換金したい場合は15円から買い取ってもらえるのでしょうか?

オークションにギフト券を出品する場合は15円からでも出品することができます。しかし、時間と手間がかかるのでオークションで低価格のギフト券を出品している人はオークションでも評価を上げることが目的の場合がほとんどです。

金券ショップやギフト券買取サイトで買取してもらう場合には、それぞれの店舗やサイトによって最低買取金額が設定されています。最低金額は500円・1万円・3万円のどちらかを設定しているところが多く見られます。

買取の最高金額は設定していないのに最低金額を設定しているところが多いのは、買取に手間がかかるという理由が挙げられます。15円のギフト券の買取をしていては、あまりに手間がかかりすぎるのです。

買い取ってもらう側も、振り込み手数料や買取手数料がかかってしまうので15円や100円などのギフト券を買い取ってもらうと逆に赤字になってしまいます。

当社も同様に考えており、査定額があまりにも少ない場合は、お断りをすることも御座いますが、ご了承ください。

申し込み

このページの先頭へ戻る